ISO9001:2015改訂

ISO9001,ISO14001の推進役の方。
管理責任者の方。
経営幹部の方。



■ISO9001:2015改訂で何が変わる?

ISO規格は、継続的改善を定めたものですが、この規格自体、10年に1度大改訂
5年に1度小改訂が義務づけられています。

世の中どんどん変わっていきますし、使う側のニーズも変わってきますので、改訂が必要なのです。
その中からポイントをご紹介します。

他 つづきは→ こちら


セミナー案内

ISO9001:2015改訂実践研修/コンサルティング
(1日完結編)
◆ 10:00~17:30
訪問型研修なので日程はご相談に応じます
詳しくは→  こちら


■ ISO9001改訂「無料」メールセミナー


ISOマネジメントシステム規格は定期的な改訂が義務付けられており、
2015年9月に2015年版が発行され、
認証組織は2018年9月までに移行する必要があります。
このメールセミナーでは規格改訂の趣旨・目的から新規格の特徴、体系、そして要求事項のポイントを
わかりやすく解説します。

1回目 規格改訂の経緯
2回目 新規格の構成、章立て
3回目 新規格の主な変更点
4回目 組織の状況、利害関係者と適用範囲とリーダーシップ
5回目 リスク及び機会へのとりくみ
6回目 支援、人々、組織の知識
7回目 運用
8回目 パフォーマンス評価と改善
9回目 移行スケジュールとステップ

お申し込み、詳細は →  こちら


■「ISO9001:2015年改訂」
 ISO9001規格解説と「移行のポイント」セミナー



ISOの新規格は一見、たいへん難解なものですが、実はそれほど難しいものではありません。
個々の要求は特別なものではなく、それぞれが繋がっているという規格要求事項を見ると
簡潔でわかりやすいしくみができます。

このセミナーでは規格改訂の趣旨・目的から新規格の特徴、体系、そして要求事項のポイントを
わかりやすく解説します。
特に4つのまったく新しい要求事項に関しましては、この場で自社にマッチしたやり方を考えます。

お申し込み、詳細は →  こちら


■「超シンプルに移行できる!」
 ISO9001改訂実践講座



ISOの改訂作業は、既存の仕事をまわしながら余計な手間が増えたようでめんどうくさいもので、ついつい後回しになりがち。
そこで、今回、「講座で学びながら改訂作業も実践してしまおう」という実践講座を企画しました。
この実践講座では、新規格の意図から要求事項のポイントをわかりやすく解説するとともに、具体的なサンプルも提供します。
そして、実践課題を、クリアしていくうち自然に移行審査に合格できるレベルまで作業が進む内容にしております。

お申し込み、詳細は  ※終了しました※
・東京 ⇒  こちら
・名古屋 ⇒  こちら

   


■「超シンプルに理解できる!」
 ISO9001:2015WEB研修動画



WEB上に設置された「研修動画」を、いつでも、どこでも好きな時に視聴してISOを学ぶことができます。
WEB研修動画「超シンプルに理解できる!ISO9001:2015」には以下のメリットがあります。
・新規格の要求事項がわかる。社員への教育に使える
・どんなステップで移行したら良いのかわかる
・ISOのテキストや資料が入手できる
・ISOのマニュアル、手順書や様式サンプルが入手できる
・インターネットに接続できる環境あれば、いつでもどこでも視聴できる

テキスト、動画、マニュアル、手順書や様式サンプルなど「データがダウンロード」できて
「カスタマイズ」(自社の教育や推進ツール用に作り直して)使用することができます。
  ↓      ↓

■超シンプルに理解できる!ISO9001:2015WEB研修動画



無料メルマガ
5S活動メール無料セミナー
ISO9001:2015メール無料セミナー
人と組織を活かす【活Letter】

5S活動

小集団改善活動QCサークル

トヨタ流業務改革

進化したISO

コーチングファシリテーション

会員サービス